オリジナルTシャツを作ることのメリット

オリジナルTシャツとは、部活やサークル、成人サークルやお店の制服などでよく目にすると思います。オリジナルTシャツを作るメリットは、主に集団の団結力や一体感が生まれることです。例えば、一年に一回の試合などチームワークが求められる場合に、全員で同じ服を着て行動することで意欲を感じられます。またオリジナルTシャツに印刷した文字やイラストを使って、チームの目標を明確にすることができるのです。また、試合の応援する側からも目印になるので応援しやすく、場の盛り上がりが変わります。チームカラーなども決めておくことで応援グッズなども作りやすくおすすめです。第一に、思い出として残せることがメリットになるのではないでしょうか。Tシャツですので日常生活でも使えますし、たまに見かけると懐かしく昔の記憶を呼び戻すかけがえのないものになると思います。

オリジナルTシャツの作り方は主に二つある

オリジナルTシャツを作成するにあたって、二通りの作り方があります。一つ目は、業者に発注することです。イラストや文字、サイズやカラー、今はTシャツの素材も選べられる企業もあり、自分たちの作りたい世界に一つだけのオリジナルTシャツが作れます。イラストを伝えたり、パソコンで作るのはちょっとという方にも、ホームページを使って楽にイメージ通りのイラストが簡単に作れるようになっています。また、全く同じイラストが何枚も作れることがうれしいですね。枚数が多い場合にはプロの手を借りることも視野に入れましょう。二つ目は、転写シートを使って自作する方法です。無地のTシャツに、パソコンで印刷したイラストをアイロンで転写し貼り付けます。これなら手間はかかりますが、シートと安いTシャツを購入するだけなのでコストが安くすみます。

それぞれにメリットだけでなくデメリットも

二つの方法を上げましたが、メリットだけでなくデメリットもあります。オリジナルTシャツの作成を業者に頼むには、コストがかかります。キレイに仕上がるのはいうまでもありませんが、その分費用がかかります。しかし、枚数が多ければ安くなるプランもありますので、自分たちに合った内容の印刷を頼むようにしましょう。二つ目の自作をするという点でのデメリットは、ずばり失敗する可能性があることです。転写シートは比較的簡単に扱えるものが多いですが、イラストが細かい場合端が切れてしまったり、Tシャツの材質に合わずつぶれてしまったりする可能性があります。また作るTシャツの枚数が多い場合、より失敗も多くなりかねません。また、洗濯を繰り返しているうちにイラストが剥げてしまうなど、素材によってはうまく張り付かないこともあるかもしれません。自分に合った方法でオリジナルTシャツを作成しましょう。

インファクトリーでは利益の一部を震災地域への寄付や地域のの清掃活動もしています。 オリジナルTシャツは最短翌日発送できるので、急ぎの注文もOKです。 Tシャツは、細みのものからこだわりの綺麗なシルエットのものまでバリエーションが豊富です。 最低ロット100枚以上で大口割引ができます。 オリジナルTシャツ、スポーツTシャツやポロシャツは人気商品です。 インファクトリーでオリジナルTシャツを作ろう