HOTな情報満載!お葬式専門のサイトといえば安くて安心出来るお葬式 ~葬儀社比較ランキング~ 

お葬式とは人として一番大切な行事です

人は必ずお亡くなりになります。その死をいかに受け止、いかに送るかは人として一番大切なことと言っても良いでしょう。お葬式とはその人間にとって一番大切なことを行う行事になりますから、その際にご利用される業者選びは大切です。

インターネットで検索をすれば、たくさんの葬儀業者のホームページを見つけることができます。そのひとつひとつをよく読まれることも大切ですが、ネット上には比較サイトがありますから、そちらを利用されることをお勧めします。

実際に業者に仕事を依頼した方のコメントを読むこともでき、評価の高い葬儀業者を見つけることができます。もちろん他者の方の評価のみでその業者のレベルを判断することはできませんが、一つの目安にはなります。積極的に利用しましょう。良質な業者を選んで仕事を依頼することが、お葬式を素敵なものにするためには必要だということを理解しましょう。

小さなお葬式

総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★
掲載情報量
★★★★★
サービス内容
★★★★★
満足度
★★★★
公式サイトはコチラ

日本のお葬式の形が変わって来ています。個人葬と呼ばれ、盛大に故人を見送る葬儀の方法が一般的でしたが、その盛大さの影が、薄くなって来ています。そこには、周辺の人たちのお付き合いにも変化があり、多くの人の参列を希望しない遺族も増えたことにあると言われます。

また、葬儀費用が莫大になってしまったことも、その要因とも言われます。棺おけの質を良くするとか、花を盛大に盛ると言った形にして、費用を高めて来た訳です。それを辞め、家族葬とか直葬といった形の葬儀を幅広く提供してくれるのが、小さなお葬式です。

この小さなお葬式は、葬儀のみからお墓の相談まで受け、適正な価格にて、追加料金は不要と遺族の方に心配する必要のない葬儀を行なうサービスです。そこには、不明瞭な葬儀費用を適正な葬儀費用に見直したことから出来る葬儀の形になっています。

格安葬儀

総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★★
掲載情報量
★★★★★
サービス内容
★★★★★
満足度
★★★★
公式サイトはコチラ

近年、葬儀のスタイルに変化が見られるようになりました。以前のイメージとは違いシンプルなお葬式を好む方が増えてきました。葬儀は急なことが多く、シンプルで家族や近い親戚のみで行うスタイルが多くなりました。

家族葬は、家族や近い親戚のみでシンプルに行うスタイルです。火葬式は、火葬のみを行うスタイルです。これらのようにとてもシンプルに格安葬儀を行うスタイルが多くなり、葬式に費用をかけない考え方が多くなりました。

盛大に行う以前のイメージとは違い、故人の意向だったり家族の考え方など様々な考え方をする方が多くなりました。そんなシンプルに葬儀をしたいと考える方々のために格安葬儀が人気があります。必要なことだけに費用をかける良いスタイルです。

ティア

総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★
掲載情報量
★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★
公式サイトはコチラ

お葬式のことで困っているのであれば「ティア」を見てみることです。インターネットでも閲覧できるホームページがあり、特徴としてはウエブから入会することによって様々な特典を受けることができるので、費用面でもリーズナブルになります。

首都圏ではもちろん関東圏でもかなりの認知度が高くなってきています。入会をすると自分の住んでいる街の葬儀場などがわかりやすく、また費用面でも安く利用することができるので、何かあったときになどにも頼りになります。

費用面の心配がないのは、見積もりのシミュレーションをすることができるということがあり、利用する人にとってはありがたいシステムになっています。身内が亡くなるということは、落ちついていられないこともありますので、スタッフなども頼りにすることができます。

イオンのお葬式

総合評価
★★★
使いやすさ
★★★
掲載情報量
★★★
サービス内容
★★★
満足度
★★★
公式サイトはコチラ

親族の不幸があると、遺族は大変な準備をしなければなりません。最近では終活という言葉が浸透してきており、「遺される人に苦労をかけたくないから、事前にお葬式の準備をしたい」という方が増えてきているようです。また、式の値段に関するトラブルが後を絶たないようです。

「イオンのお葬式」の特徴は、これ以上追加料金がかからない「総額見積り」の料金を明示している点です。ニーズに応じたセットプランが用意されており、「何が含まれているのか」が明示されているので、安心して葬儀を任せることができます。支払いは現金の他、分割払いやイオンカードも利用できるので、いざという時に焦らずに済みます。

また、イオンやイオンモールで「終活セミナー」や「終活フェア」を開催しており、「イオンのお葬式」に関する情報を知ることができます。葬儀のみならず、家族に残すメッセージノートの書き方、お墓や遺品整理、遺言信託までも相談可能です。近くにフェア開催場所が無くても、電話で資料請求や終活の専門家がアドバイスが受けられます。

くらしの友

総合評価
★★★
使いやすさ
★★★
掲載情報量
★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★
公式サイトはコチラ

お葬式となるとたくさんの葬儀社がありますが、急なことなのでわからないこともたくさんあります。今の時代では、インターネットなどでも調べることができますが、サイトでは「くらしの友」がとてもわかりやすいといえます。

葬儀があったときのためにセミナーなども開催しているところもアドバイスをしてくれますし、ただ進めればいいということではないというのもわかっているために、わかりやすい話を聞くことができます。とてもお勧めなのは、費用に関することがわかりやすいということがあります。

やはり頼みたいと考えていても、よけない費用を付け足すということがあります。わかりやすい費用設定になっているので、くらしの友のサイトを利用する人が多くなっているといえます。利用しやすくわかりやすいということです。

花葬儀

総合評価
★★★
使いやすさ
★★★
掲載情報量
★★★
サービス内容
★★★
満足度
★★★
公式サイトはコチラ

よくある形のお葬式ではなく、その人らしさを大切にしたお葬式をあげたいと思う人が増えています。そんな中で注目されている葬儀屋「花葬儀」は四季折々の花を取り入れた美しい花祭壇で故人を見送ることができます。

花祭壇は単に葬儀に花を添えるというだけのものではありません。専門のフラワーデザイナーが故人の好みやイメージ、ご家族とのエピソードのヒアリングを行い、世界にたった一つのオリジナルな祭壇をつくりあげます。

特別な形の葬儀というと費用が高額になると考えられるかもしれませんが、花葬儀では家族葬やお別れ会形式での葬儀など多彩なプランを用意しており、費用からご相談していただくことも可能です。また、ペット葬にも対応してくれます。

お葬式の形式の変化を考えてみる

昔のお葬式は盛大で出来るだけ多くの人に参列をしてもらうことこそ凄いこと、参列者が多ければ多いほど故人の人柄が分かると言われていました。お葬式の際に出来るだけ多くの参列者が集まってくれるような人生を送ることを目標にしている人も多かったです。しかし今は時代の流れも変わってきています。基本的に故人とつながりのある人が参列をするようになってきています。
家族葬のほうが圧倒的に多いです。そのほうが故人にとってもよい最期だと考えられています。コストも全く違ってきます。最近では互助会に加入をする人も増えてきており、出来るだけコストをかけずに見送ってもらうことが出来るように、生前にすでに手配をすることも多くなっています。しかしまだ地方によっては盛大に執り行うところもあります。地域によってマナーも異なってきます。


お葬式の形が年々変わって来ています

本当はすごい身近なものなのですが、なかなか行なうことがないために、意外と理解されていないことがあるのが、お葬式と言われます。
その昔は、大家族主義もあったことから、親戚一同が集まるだけで相当な数になったとされますが、身内での葬儀の経験が少なくなっているのも、核家族化と少子化の影響と言われるまでになりました。
一般的なお葬式は、通夜と葬儀・告別式と言った順で行なわれます。
その葬儀に参列する人が少なくなったこともあり、更に少ない人数で行なう家族葬が、今、多くの人が行なう式になって来ています。
家族葬と言っても、特別な決まりがある訳ではありません。身内だけと言うことで、2親等までの親戚で行なう場合もあれば、親戚全員の所もあれば、友人・知人も参列すると言ったこともあり、いろいろなパターンがあると言って良いのでしょう。
家族葬の良さは、少人数で行なうことが出来ることから、落ち着いた雰囲気の中で、故人や遺族の意思が尊重されたものになっています。


お葬式の費用をきちんと考える必要があります

急にお葬式の準備を進める必要が出た時に、困らないようにすることも大事なことです。
自分にもしものことがあった場合、家族が困らないように、お葬式に必要なお金をきちんと用意しておくことも大切なポイントです。
生命保険に加入をする時に、葬儀費用のことも考えた保障内容となっていることで、お金の面でも安心できるようになります。
一人一人が万が一の時のことを考えて、お金をきちんと用意できるように考えていくことも必要です。
また、いろんな葬儀会社があるので、インターネットも活用して、事前に比較をすることにより、安心して依頼できる所を探せます。
料金をできるだけ安く抑えて、これからの生活のことも考えていく必要があるので、見積もりの比較も大事です。
インターネットで情報を集めることにより、費用の比較も進めやすくなります。

カテゴリー