腕の良いオリジナルTシャツ作成業者の探し方

オリジナルTシャツを作ろうと思った時、どこの業者に注文したら良いのか悩んでしまう方が多いかと思います。Tシャツの使用用途に合わせた業者選びをする事も大切です。販売用や販促用であればクオリティは必須で大口注文や安さが重要です。スポーツやサークルで使用するのであれば安さや割引、学割が利用できる業者がオススメです。チャリティーやイベントでの使用なら納期の早さや対応の速さは必須です。業者選びをする時、使用用途に関係なく確認する事があります。短期希望をだした場合に追加料金が発生しないか、デザイン作成に入るとキャンセル料が発生するのかなどの価格面やデザイン面ではデザイン修正をすると追加料金が発生するのか、ロゴマークのデータが無い状態でもデータ化してもらえるのかなどです。

オリジナルTシャツのプリント方法とは

オリジナルTシャツを作るのにデザインまでは確定したものの、プリントの方法がいまいち分からない方の為に主要なプリント方法のメリットデメリットをご紹介します。シルクスクリーンプリントは発色が良く金、銀や蛍光カラーが使用でき、洗濯をしても劣化しにくく丈夫な為、売り物の様なクオリティです。デメリットは版を使用したプリント方法な為、版代が高額で版のサイズが決まっている為プリントサイズも制限があります。インクカラーを増やす毎に版が必要な為値段が上がり、数量が少ないと割高になります。デジタル転写プリントはフルカラーの対応なので色に制限はありません。デザインそのままをプリントできるのでグラデーションもプリントできます。デメリットとしては対応している業者が少なく、特殊シートを使用する為風通しが悪くなります。通常よりも納期に時間がかかるので、急ぎの場合は納期の事を重点的に確認する必要があります。

オリジナルTシャツを業者に依頼する時のメリットとデメリットとは

オリジナルTシャツを格安で綺麗な仕上がりで作りたいと思うのであれば業者に依頼する方が断然綺麗に仕上がります。業者に依頼した時のメリットとデメリットをご紹介します。メリットとしてあげられるのは、自作よりも失敗が少なく手間がかかりません。様々な色を使用でき、版を作成するタイプであれば繰り返し同じデザインを作る事ができ割安です。大量に作成すれば少量よりも割安になります。デメリットとしてはデザインの依頼をし、出来上がるまでイメージ通りの出来栄えか確認ができません。価格も少量の注文では割高となってしまいますし、版を使用するタイプでは何色も使用すると色ごとに版が必要な為高額となってしまいます。また、工場が繁忙期となる次期は納品が遅くなってしまう事もある為、納期に余裕がない場合は繁忙期の注文は注意が必要です。使用用途によってプリントの仕上がり具合や納期の事など総合的に考えて依頼をする事をオススメします。