HOTな情報満載!お葬式専門のサイトといえば安くて安心出来るお葬式 ~葬儀社比較ランキング~ 

TOP > コラム > お葬式を執り行う際は葬儀社選びが大切です

お葬式を執り行う際は葬儀社選びが大切です

 故人の希望を尊重したお葬式を執り行うことは、一番の供養と言われます。
そのため、葬儀を執り行うことになった場合は、葬儀社選びはとても重要です。
ただ、葬儀社と一言で行っても実にたくさんの業者さんが存在するので、どの葬儀社に依頼していいか迷ってしまうことがあるでしょう。
そこで、葬儀社選びのポイントをいくつか頭に置いて探してみましょう。
たとえば、その地域で一番実績がある葬儀社です。
多くの人から選ばれている葬儀社なら、さまざまなお葬式のケースに対応しています。
故人の希望を叶えてくれるお葬式のプランを提案してくれるので、安心してお任せすることができます。
また、相談や見積りを無料で行ってくれるかどうかや、細かな要望にもしっかり対応してくれるかどうかと言う点も見逃せません。
今は、インターネットでさまざまな葬儀社の口コミを見ることができます。
自分たちのニーズに応えてくれる葬儀社かどうかを判断するうえでも非常に役立つので、活用してみましょう。



 ペットのお葬式が静かなブームに

ペットを飼っている家庭が増えてきていますが、中にはペットを家族のように考えている家庭もあります。
本当に家族の一員として見ているので、もちろんペットが亡くなったときにはお葬式をしてあげることとなります。
人間とまったく同じように、火葬をして遺骨を受け取るというケースも最近では増えてきました。
通常の処理の方法とは違うのですが、もちろん違法ではありません。
この方法なら、遺骨が手元に残せて、残された家族としても心が安らぎますね。
ペットはたいてい体が小さいですから、火葬をする際にもそれほど大きな設備は必要になりません。
火葬車を自宅近くまで配車してもらえば、そこで焼くことも可能です。
費用はかかりますが、もちろん人間のお葬式とは違うのですから、そう大きな負担にはなりません。
最後のお別れはきちんとしておきたいと考える家庭が増えていて、ペットの火葬サービスは一つの大きなジャンルとして成立するまでに至っています。



 お葬式のマナーをしっかり守って

お葬式ではしっかりマナーを守ることが大事な事です。
そこで特に服装は大事なポイントになります。
通夜の時までは近親者の服装は喪服に気がえる必要はありません。
地味な服装でいい事になっています。
基本的には遺族や親族の方は喪服を着用するようにします。
そして弔問客の場合は平服でも遊び着や派手な色でなければ大丈夫です。
そして女性は結婚指輪以外アクセサリーをしないようにします。
そして化粧も控え目にしなければいけません。
そして髪型も普段のままでお悔やみにあったスタイルにすることが大事です。
そして葬儀では、僧侶の読経から始まり、弔辞や弔電の披露があり、遺族や親族、親しい人たちの焼香があります。
そして告別式では僧侶の読経から一般参列者の焼香が行われます。
お葬式のマナーや流れを失礼のないように頭に入れておくようにします。

次の記事へ

カテゴリー